Monacoinをマイニングしてみよう。

つい先日、中国でICOの禁止のニュースが流れましたが、そのあと軒並みコインの相場が暴落するという事態が起きました。

とりあえずは、落ち着いてはいるみたいですが。

その中でMonacoinは他と違チャートになってましたので、いざというとき、Monacoinもマイニングできている方が良いなぁと思いました。

今回はGEFORCEの方が相性がいいと風のうわさで聞いたので、GTXでのマイニングを行ってみようかと思います。

今回もマイニングプールは『Monacoin』suprnova.ccを使ってみます。
ちなみにsuprnovaは一つの通貨でアカウントを作ったら、他の通貨も同じメールアドレスとパスワードでログインできます。

流れとしては、
アカウント作成⇒ワーカーの作成⇒ccminerのダウンロードと解凍⇒batファイルの作成⇒ウォレットの用意⇒editでアカウントの払い出しの設定
となります。

Monacoinはビットレックスなどで受け取れます。

GPUマイニング

アルゴリズムは『Lyra2REV2』なので対応しているソフトを探したところ現在使っているccminerがそのまま使えそうだったので、getting startedのリンクからURLとポートを調べてbatファイルを作りました。

batファイル
『ccminer-x64.exe -a Lyra2REV2 -o stratum+tcp://mona.suprnova.cc:2995 -u username.workername -p pass』

すると、GTX1070が4枚とGTX1060が1枚なのですが、140MH/sくらいでます。

アフターバーナーで設定を変えてみたのですが、ハッシュレートは特に上がりませんでした。

CPUマイニング

MonacoinをCPUマイニングするにはこちらを試してみてください。

cpuminer-multi v1.3.1 windows binaries

ちなみに対応しているアルゴリズムは、
scrypt:N
scrypt-jane:N
sha256d (Bitcoin, Freicoin, Peercoin/PPCoin, Terracoin, …)
axiom (Axiom Shabal-256 based MemoHash)
bastion (Joincoin [J])
bitcore Permuted serie of 10 algos (BitCore)
blake (Saffron [SFR] Blake-256)
blake2s (NevaCoin Blake2-S 256)
bmw (Midnight [MDT] BMW-256)
cryptonight (Bytecoin [BCN], Monero [XMR])
cryptonight-light (Aeon)
decred (Blake256-14 [DCR])
dmd-gr (Diamond-Groestl)
fresh (FreshCoin)
groestl (Groestlcoin)
jha (JackpotCoin, SweepStake)
lbry (LBRY Credits [LBC])
lyra2RE (Cryptocoin)
lyra2REv2 (VertCoin [VTC])
myr-gr Myriad-Groestl (MyriadCoin [MYR])
neoscrypt (Feathercoin)
nist5 (MistCoin [MIC], TalkCoin [TAC], …)
pentablake (Joincoin)
pluck (Supcoin [SUP])
quark (Quarkcoin)
qubit (GeoCoin)
skein (Skeincoin, Myriadcoin, Xedoscoin, …)
skein2 (Woodcoin)
s3 (OneCoin)
sia (Reversed Blake2B for SIA [SC])
sib X11 + gost streebog (SibCoin)
timetravel Permuted serie of 8 algos (MachineCoin [MAC])
tribus 3 of the top NIST5 algos (Denarius [DNR])
vanilla (Blake-256 8-rounds – double sha256 [VNL])
veltor (Veltor [VLT])
xevan x17 x 2 on bigger header (BitSend [BSD])
x11evo (Revolver [XRE])
x11 (Darkcoin [DRK], Hirocoin, Limecoin, …)
x13 (Sherlockcoin, [ACE], [B2B], [GRC], [XHC], …)
x14 (X14, Webcoin [WEB])
x15 (RadianceCoin [RCE])
x17 (Verge [XVG])
yescrypt (GlobalBoostY [BSTY], Unitus [UIS], MyriadCoin [MYR])
zr5 (Ziftrcoin [ZRC])

と沢山あるので、RYZENでCPUマイニングした際に相性いいコインなどあるかもしれませんね。

9月 12, 2017

  • はじめまして。
    他のコインの採算が合わないのでモナを掘ろうとしています。

    SuprnovaはSignatumとZCASHで利用したのですがWhattoMineの表示のようには掘れませんでした。

    ZCASHはFlypoolでAsia鯖を利用すれば似たような値になっていたのですが、台風による停電後はハッシュは同じなのに払い出しが減っています・・・

    そこで質問なのですが、彫電さんはSuprnovaでWhattoMineの表示ぐらい掘れていますか?
    自分はこれからVip Poolを使ってみようと思います。

    • コメントありがとうございます!
      Zcashに関しては、Geforce系のみでマイニングしてます。

      最初はsuprnovaを利用してましたが、ブロックに到達する件数が少ないため運が良い時は良いですが、安定して掘れないのでflypoolを利用しております。
      マイニング始めた当初は、同じくらいのスペックで1日0.04ZEC程度掘れておりましたが今では0.03前後になっております。
      基本的にカルキュレーター等は信用しておりいません。ハッシュが同じで払い出しが減っている場合はディフィカルティがあがってたりしないでしょうか?
      マイニング人口が増えてきてますので日々少しずつ掘りにくくはなってくるかと思います。

      アルゴリズムでハッシュレートはだいたい変わらないので、どれくらい掘れるかはpoolのステータスを見てから、数分回して1回あたりの獲得枚数の平均をだした後にそのプールが、1日に何回ブロックに到達しているかを見て計算をしております。

      1回平均が0.5枚で1日にブロックが100回出てきてたら0.5×100回=50枚という感じですかね。

      私は、プールを色々散らかすより、安定していて、払い出しの手数料が低く、最低払い出し枚数が小さいプールを選んでます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です