今更ながらのCPUでモネロ(XMR)をマイニングしてみる

先日monero(XMR)が急上昇しましたね。

ナイスハッシュを使っている方はそちらを知らないうちに掘っていた人もいるかと思います。

現状スペックの低いCPUを使ってGPU裏で掘り続けているのですが、月に数百円程度。

知り合いのサーバー室で電気代を考えなくてよい場所で高スペックなCPUが置いておける場所があるので、とりあえず、どのくらいのものかを調べるために、50万くらいのCPUを4枚2つのサーバーに乗せて実験しました。
※買ってません。あるものを載せただけです。

結果は3.0キロハッシュ~4.0キロハッシュ月に2.5万~3.5万円でした。

初期費用を考えるとだいぶ割に合わないのですが、とりあえず、電気代なしで掘れるので、仕組みをこれから考えたいと思います。

とりあえずモネロ(Monero)とディジタルノート(DigitalNote)のCPUデュアルマイニングを行ってます。

マイニングプールはマイナーゲート(minergate)を使用してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です